アジアから来る花嫁たち

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

編集部編
B5判・95頁

【村の国際結婚】
1987年徳島県東祖谷山村が嫁不足解消の一助としてフィリピン人花嫁を迎えてから20年ちかく経ちました。行政主導の集団見合いであったこと、1週間足らずで一生の伴侶を決めてしまったことなど、その方法論をめぐって、あるいは、われわれ日本人がアジア諸国の人びとに向けたその視座をめぐって、この「アジア人花嫁」はさまざまな論議を引き起こしました。本書では、当時の内外各紙の報道、同村発行の内部文書を中心に、彼女たち、彼らたちの1年をたどってみました。「嫁不足と移民花嫁」問題を考える基礎資料集です。