パプアニューギニア断章

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

庄野護・著
ISBN4-931246-18-4
四六判・208頁

【<部族社会>が提示する21世紀の社会像】
 パプアニューギニアは、人類学の定番フィールドとして、あるいは本多勝一を嚆矢とする「未開モノ」として、そして戦後の「戦記モノ」として多く語られてきた。本書は、<同時代を生きるパプアニューギニア>から首都ポートモレスビーに暮らす人々を現地報告する。アフガン、イラク問題で立ち現れてきた<部族社会>への理解と見識が現代人にとって必須課題となりつつある今こそ、ニューギニアは語られる……。