子どもと旅するスリランカ

¥ 1,404

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

川上枝里子・著
ISBN978-4-931246-29-4
B6変判・206頁

【自然とふれあう南の島。ママといっしょに遊んで学ぶ】
スリランカはインド洋に浮かぶ宝島です。北海道をひと回り小さくした国土に8つの世界遺産があります。世界遺産だけではありません。世界三大紅茶のひとつに数えられるウヴァをはじめとしたセイロンティーや、いたるところから掘り出される宝石、世界的に著名な建築家ジェフリー・バワの手になる瀟洒なホテルの数々、バラエティに富むマリンレジャー、サファリ、ホエールウォッチングに、カレー、スパイス、熱帯フルーツ……、数え切れないほどの観光資源がたっぷりつまった南の島です。
 30年ちかく続いた内戦が終結し、現在スリランカ政府は観光産業の発展に全力を傾けています。計画によると、2016年までに世界中から年間250万人の観光客を呼び込もうとさまざまな施策を打っています。世界の有名ホテルも続々と進出中の、注目度No.1の島なのです。
 1997年にスリランカを初めて訪れて以来、私はスリランカの知られざる魅力を心のポケットにたくさんしまっています。当時は独身の「女ひとり旅」でした。おしゃれなホテルを楽しみ、宝石を買ったり、アーユルヴェーダのマッサージを受けたり、プチセレブな旅を謳歌したものです。でも今は「子連れ旅行」へと旅のスタイルが変わりました。
 スリランカでは、子どもにとって教育的にも価値ある貴重な体験がいくつもできます。この本では「子どもが楽しむ」「子どもと楽しむ」という角度から選び出したスリランカの魅力を伝えたいと思います。(著者・川上枝里子)